【展示会告知】 11月18日(金)~23日(水祝) 新潟の手仕事展@北方文化博物館

sdsc_3371-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

しばらく更新が滞ってしまいましたが、この度、新潟モノ物語企画で11月18日~23日の期間で展示会を開催いたします。

%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f

「新潟の手仕事展」
期間:2016年11月18日(金)~23日(水祝)の6日間
開館時間:9時~19時
会場:北方文化博物館 本館裏座敷(新潟市江南区沢海2丁目)
※北方文化博物館内での展示会のため、入館料800円が掛かります。

参加作家
足立茂久商店(曲げ物/長岡市)→過去の記事はコチラ
DSC_5400

庵地旗野窯(焼き物/阿賀野市)→過去の記事はコチラ
006

大橋保隆(鎚起銅器/燕市)
sdsc_0008-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

KOUGI(木工/新潟市)→過去の記事はコチラ
DSC_0261

高橋建具製作所(建具・家具/新発田市)→過去の記事はコチラ
DSC_0217

原惣右エ門工房(蝋型鋳金/柏崎市)→過去の記事はコチラ
DSC_1003

falaj(ガラス/上越市)
img_8553-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

北方文化博物館は、江戸時代より続く豪農・伊藤家の邸宅を博物館として一般公開をしている場所で、美しい回遊式庭園と明治期に建てられた建造物群を観賞することができ、県内外や海外から多くの旅行者が訪れる名所となっています。

「新潟の手仕事展」はそんな北方文化博物館が一年の中でも特に美しい表情を見せる紅葉期に開催。ちょうど11月18日(金)~23日(水祝)の6日間は、毎年人気となっている「紅葉ライトアップ」が行われます。
通常17時閉館なのですが、この6日間だけは19時まで開館時間を延長。大広間から眺めるライトアップされた庭園は、幻想的な美しさを持って迎えてくれます。

新潟の手仕事展の会場は、そんな美しい庭園が眺められる本館裏座敷。下の写真は11月10日の裏座敷からの眺めです。木々がだいぶ色づいてきています。
sdsc_3371

先行して一部の参加作家作品を北方文化博物館内売店で本日11月11日(金)から販売スタート。

(11月23日(水祝)までの期間限定販売です。なお、19時まで延長開館されるライトアップ期間中も、売店の閉館時間は17時となりますのでご注意ください)

手作りによって生み出された作品は、よく見てみるとどれも少しずつ表情が異なる一点物です。そんな作品との出会いは一期一会のもの。ぜひ、裏座敷の展示作品とともに、販売ブースものぞいて頂ければと思います。

美しい庭園の紅葉と、登録有形文化財に登録された建物。特別な時期の特別な場所で、職人・作家の手仕事によって作られた作品は、一層本質的な味わい深さが引き出されます。

この機会に、“もの”や“ものづくり”との出会いを楽しんでいただければ幸いです。

是非足をお運びください。

北方文化博物館MAP